新着記事

2010年09月05日

mixi連動

mixi連動のテスト

投稿できたかな。
posted by HARA at 20:47| 最近のチャリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

自転車に乗って

DVC0001.jpg


晴れた秋空のもと、久々に自転車に乗りました。

熱くもなく、寒くもなく、辺り一面に黄金色した田んぼ

会社までの短い道のりでしたが、

とても気持ちがツーリングが出来ました。

最近、乗りたくて乗りたくてしょうがなかったので、

ようやく乗れました(^_^;)


今年はレース等のイベント出場をセーブしてましたが、

来年は「会津のイベント全出場!」を目指そうと

心に決めた1日でした。


日記を書いてるいま、太もも辺りに心地よい疲労感があります。



-----
走行距離:18キロ
CO2削減量:4キロ
(http://ecomile.jp/)
ラベル:ツーリング
posted by HARA at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | CO2削減ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

長旅のおわり

【まえおき】
学生時代に日本のアチコチを自転車に乗って旅をしていました。
その時の写真にコメントをつけ、不定期に日記にアップしております。
これでVol.78です。

山口県から東京への旅の事を書いています。
リアルタイムではありません、ご了承下さい。

2002年9月15日 22時15分
東京都日野市にあるアパート(当時)に到着しました。
約1ヶ月半の長旅は、ここでゴール↓



last2.jpg


last1.jpg

【写真:自転車装備を比較】


8月上旬 自分がプランナーのイベント(チャリ)を猪苗代で
 ↓
8月中旬 北海道
 ↓
8月下旬 友人がプランーのイベント(チャリ)で伊豆大島へ
 ↓
9月上旬 西日本横断の旅(山口〜東京)


総走行距離は2289Kmでした。
ゴールした時の感想は、
『終わっちゃった、、、。』 

自分の住む街に近づくにつれ、
見慣れた風景が目に飛び込んでくる
地図を見ないでも平気

生活圏に入った時から
スーパーで夕食を買ったり
バイト先へ寄ってみたり
不思議と道草ばかり

アパートに着くことは、ゴールであり
ゴールとは旅の終わりを意味します。
道草ばかりとは、旅を終わらせたくない葛藤が
あったんだと、後になって分かりました。

玄関のドアを開けた瞬間…
1ヶ月半前にアパートを出た時のままの部屋姿が
目に飛込んできました。

『あぁ 終わったんだ・・・』 

その時の寂しさといったら、今でも覚えています。


こんなにも、よく走ったもんです・・
(※次は東京散策編へ)
ラベル:東京都
posted by HARA at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

JR「原駅」Vol.77

【注】
学生時代に日本のアチコチを自転車に乗って旅をしていました。
その時の写真にコメントをつけ、不定期に日記にアップしております。
この日記でVol.77

山口県から東京へ戻る途中の事を書いています。
リアルタイムではありません、ご了承下さい。



前回http://velotaxi88.seesaa.net/article/115675631.htmlに引き続き、
国道1号(東海道)を東へ向かってひたすら走っています。


haraeki2.jpg

haraeki1.jpg




東京に近くにつれ車の交通量も増え、
道から見えるのは街やビルの人工的なものばかり

走る事が義務になってるというか、
ただ距離を消化するばかりで、おもしろくもありません。

この頃になると、自炊や野宿も不可で外食せざる終えませんでした。
お金も無いので、食事は全て「吉野家」という荒行もしてました。

この時の日付が9月14日
大学の夏休みも終わる頃です。
タラタラと走っている場合では無くなってきました!

写真を撮るヒマというか、
撮りたいモノがなくなってきてました。

唯一撮ったのが、上の「原駅」写真。
JR東海道本線の駅です。





※次の日記で長い旅も終了です
ラベル:静岡県 原駅
posted by HARA at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

東海道(愛知県)vol.76

東海道(国道1号)を東京へ向かって走っています。

場所:宝飯郡小坂井町欠田



東京都八王子で
当時住んでいたアパートへ向かっています。

写真にも日付が入ってますが、
『9月13日』
大学の夏休みももうすぐ終わる頃です。


長いなが〜い旅も
もうすぐおしまいです。


「東京まで300キロ」
ということは、
1日100キロずつ走って、
3日かかるか、、。


東海道2

東海道1


【注】
学生時代に日本のアチコチを自転車に乗って旅をしていました。
その時の写真にコメントをつけ、せっせと日記にアップしています。
リアルタイムではありません、ご了承下さい。


Vol.76


ラベル:愛知県
posted by HARA at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

名古屋駅(愛知県)Vol.75

名古屋駅に居ます



京都より名古屋まで1日で来ました。

nagoya6.jpg

nagoya2.jpg

nagoya1.jpg



写真は名古屋駅です。
到着したのが夜で、
それから駅ビル内にあるスタバへ行きました。
お目当ては『ご当地マグカップ』

この旅で5個目です☆




【注】
学生時代に日本のアチコチを自転車に乗って旅をしていました。
その時の写真にコメントをつけ、せっせと日記にアップしています。
リアルタイムではありません、ご了承下さい。






これが購入した
ご当地マグカップ


『名古屋』バージョンです。


行く先々で購入し、
この旅で5個目です☆
DVC00008.JPG

DVC00009.JPG

posted by HARA at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

鴨川(京都府)Vol.74

京都府鴨川沿いです。


京都スタバ1


鴨川スタバ2



鴨川(京都三条大橋店)のスターバックスに立寄って
「京都マグ」を購入しました。



京都なので、
スタバのスタッフも
京都の方言で挨拶を・・・?!

してくれるワケもなく、
標準語でした。
ちょっぴり期待はずれ



京都市内に入ったのが、16時近く
スタバに立寄るのが精一杯で
その他を観光している暇はありませんでした。


※注)宿なしの旅で街中での野宿は不可
   暗くなる前に郊外へ出て寝床を見つけることが
   必要でした

 
京都観光は次の楽しみにとっておきます☆







【注】
学生時代に日本のアチコチを自転車に乗って旅をしていました。
その時の写真にコメントをつけ、せっせと日記にアップしています。
リアルタイムではありません、ご了承下さい。


Vol.74



京都駅1

京都駅2


京都駅3


京都駅です

ひじょうに立派で
駅舎とホテルと伊勢丹が一緒のビルで
スーパー豪華です

えっ・・
これが京都の駅?!
ポカーン。。

って感じ。


外国人を意識してなのか、
『日本(又は京都)の名に恥じないモノにしなくては!』
そんな気迫を感じました。






ラベル:鴨川 京都府
posted by HARA at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

京都へ向かっています(京都府)Vol.73

京都市内を目指しています。

kyoto1.jpg



天橋立のある宮津市(日本海側)をあとにし、
内陸を走行中です。



京都市内は、
キャンプ道具満載の自転車で行く街ではありませんが、
スタバの京都デザインのカップ欲しいしー
日数が残り少ないから、道のよい東海道へ乗っかって、
一気に東京を目指そうという走行プランです。


こんやの寝床はこの駅です



次の日の夕方には京都市内へ入れそうです。



【注】
学生時代に日本のアチコチを自転車に乗って旅をしていました。
その時の写真にコメントをつけ、せっせと日記にアップしています。
リアルタイムではありません、ご了承下さい。
posted by HARA at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

天橋立(日本三景)Vol.72

日本三景の一つ
『天橋立』へ来ました!
(あまのはしだて と読みます)
hashidate1.jpg

hashidate2.jpg


手持ちの地図には
「天橋立が横一文字に見える」
と書いてある、
峠のてっぺんまで、せっせと登りました!


湖に浮かぶ横一文字の島(?)


ワ カ ラ ナ イ・・・・・。


どうしてこれが日本三景なんだろう?
遠くから見て分からないということは、
近くにいったらもっと分からないだろう。

でも、
昔からそう言われてるんだから、
なにかあるはず

自分の見えていない何かが
その、何かを探すのも旅の面白さ
地名や風習、文化には必ず
歴史的背景があります。

それも知るのが楽しくて、
旅はやめられません。



次は京都市内へ向かいます
もうすぐ休みも終わり
あと数日で東京まで戻らなくては・・・







【注】
学生時代に日本のアチコチを自転車に乗って旅をしていました。
その時の写真にコメントをつけ、せっせと日記にアップしています。








060312hasidate00.jpg

天橋立の側まで行き、
なにげに土産物屋に入ったら、
一枚の写真が飾ってありました。

天橋立を縦一直線に撮った写真

写真の上の方に
雲が写っていて、
天橋立が天に向かうように伸びています。

その写真を見て、
そうかなるほどな!!!と気付きました。







追加です



天橋立で撮った写真がまだあったので、
アップします。

ここでもまた
仁王立の背中姿でした。
hashidate3.jpg

hashidate4.jpg


posted by HARA at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CO2削減ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

余部鉄橋(兵庫県)Vol.71

余部鉄橋1

余部鉄橋2


兵庫県に入り、JR山陰本線沿いに走っています。
これが目当てでも
なんでもなかったんですが、
偶然、『余部鉄橋』に出会いました。

これは明治25年に完成した、
高さ41.5m
長さ309m
日本一のトレッスル式の鉄橋です。


近くで見るとデカイです。


明治25年というと、もう100年以上もまえ
そんな昔の土木技師がよくこんなに高い鉄橋を
建設したなと感心しました。



※私が行った時は実際に列車が通ってました。
いまは通ってません。





さぁ、次は日本三景の一つ
『天の橋立』へ向かいます!






【注】
学生時代に日本のアチコチを自転車に乗って旅をしていました。
その時の写真にコメントをつけ、せっせと日記にアップしています。
リアルタイムではありません、ご了承下さい。

Vol.71
ラベル:兵庫県 余部鉄橋
posted by HARA at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。